現在地

手持ちのROMを読んでみた


カテゴリー:

せっかくROMライタもあることですし、昔使っていたROMを読んでみることにしました。何か懐かしいものが書かれているかもしれません。

UVEPROM
実際に使った記憶のある 2764, 27128 を集めました。あとTMM323C(2716)もライタを作ったことがあるので何か書かれているかもしれません。

まずは 2764(ほとんどが三菱のM5L2764K)です。これはZ80ボード3号機に使ったもの、MC68kボードも初期はこれを使っていたかもしれません。

見つけたものを片端から読んでみましたが、残念ながらすべてブランクでした。

当時一度使ったものは数がまとまったところで次の使用に備えて消去していたので、残っていないのでしょう。

続いて 27128(ほとんどが三菱のM5L27128K)、こちらはMC68kボードに使っていました。これは16ビットバスなので偶数アドレスと奇数アドレスに分けて書かれているはずです。
あとオルゴールにも使っています。

こちらも皆消去済みでした。

途中のバージョンとかが出てくるかと期待していたのですが、マメに消していたようです。こうなったらもう一度ボードを出してきて載っているものを読んでみますかね。

最後に TMM323C です。

これにはデータが残っていました。ただバイナリを見た感じではプログラムではなくビットマップ画像データのようです。
ということはPC-8001mk2のキャラクタジェネレータの可能性があります。分解編にも書いたようにROMを交換して遊んだ記憶があるのでその時のROMが残っていたのでしょう。

エミュレータ画面
自作のエミュレータにこのデータを喰わせてみました。確かにキャラジェネのデータでした。
30年以上前に書いたはずなのですが残っているものですね。


コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。