現在地

Z80 PIO


テーマ:

カテゴリー:

Z80シリーズも残すところPIOだけとなりました。KIOは持っていないどころか見たことも無いのでパスです。


シャープ製のLH0081A (Z80A PIO)です。

実は私はこのZ80 PIOに関しては完全な食わず嫌いでした。これまでに使ったことはありません。
ただ一つくらいは持っておこうと買っていたので今回かろうじて紹介できるといったところです。
これを書くにあたって資料を読み返してみたのですが、8255 PPIで指摘した不便な点をかなり解決しているんですね。使ってみれば良かったです。
なぜ使わなかったか言い訳すると、8255はポートが24ビットと多かったこと、パソコン用の拡張カードだとCPUと密結合になるZ80ファミリの使用は不安がある(スロットの信号の仕様がわからない)、雑誌等の記事でも8255に比べて少ないこと、そして何より今思えば8255の使い勝手は悪いかもしれませんが当時は「そんなもの」と思っていたこと、あたりですね。

参考文献・関連図書: 
Z8420/Z84C20データシート, Zilog.
関連項目: 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。