現在地

250MHzプリスケーラ


テーマ:

カテゴリー:

先日の6桁周波数カウンタキットに付属のプリスケーラもあっさり出てきました。

250MHzプリスケーラ
250MHzまで対応のプリスケーラ基板です。

入力信号を1/100に分周し、件の周波数カウンタで250MHzまでの周波数測定を可能にします。

基板 前面
この基板にはSIPのICが載っているので上からだけではなく前面からの写真も載せておきます。

HD10551がプリスケーラ、1/10, 1/11, 1/20, 1/22, 1/40, 1/44の分周比を選択可能です。この基板では1/10にしていたはずです。

型番的にはHD10xxxのECL(Emitter Couppled Logic)の一員かなと思っていましたが、データシートを確認するとやはり内部はECLのようです。出力はECL-CMOSのレベルコンバータがあってTTLやCMOSのロジックICに直結できます。

基板 表面
HD74LS90はTTLの10進カウンタ、HD10551と合わせて1/100の分周器を構成しています。

実はHD10551を1/40または1/44で使えばこのHD74LS90抜きでも250MHz入力時に周波数カウンタ本体のTC5032Pでカウント可能です。ただそうすると周波数を直読できなくなります。でも1/100にしておけば桁を2つずらして読むだけです。

ゲート時間を変更して直読できるようにする手もありますが、連動させなくてはならなくなります。

今時ならマイコンで換算する方法もありますね。

基板 裏面
裏面を見てみるとハンダの付着していないランドがありますね。リード線を引き出す端子なのでとりあえず組み立てただけで動かしたことはないという記憶はあっていたようです。

参考文献・関連図書: 
HD10551データシート, Hitachi.
HD74LS90データシート, Hitachi.

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。