現在地

TL866Aが新しく...


テーマ:

前に取り上げたTL866Aのファームウェアアップデートが無いか公式サイトに見に行ったところ、新製品 TL866 II Plus に切り替わっていました。

  • 1.8Vまでの低電圧デバイス対応(TL866A/CSは3.3~5V)
  • NAND型フラッシュメモリ対応
  • 書き込み速度の向上
  • 誤挿入の検知

といった改善が行なわれ、対応デバイスも約13000から約15000に増えています。

NANDフラッシュ対応は魅力的で価格も安いので将来の買い替え候補としてデバイスリスト等をチェックしてみました。

すると私の用途にはあまり適していないことがわかりました。
VPPの電圧が18Vまでになってしまっているのです。手元には21V書き込みのデバイスが結構あるのですが、それらが書き込めなくなってしまいました。
私は今のTL866Aを持ち続けたほうが良さそうです。

ただこれは私の特殊な事情です。

骨董的なUV-EPROMなんか使わない、新しいフラッシュメモリが使えれば良い、という人には新しい TL866 II Plus は非常にコストパフォーマンスの良い選択肢でしょう。

21V書き込みの古いUV-EPROMも使いたいという人は買えるうちに TL866A を買っておくのもありかもしれません。
ただ、1M UV-EPROMのアダプタに書いたような2ピンがOEになっているものや、27C513などの特殊なものは対応していないので要注意です。また2716や2732といった25V書き込みのデバイスも対応リストには載っていますが、実際にはVPPは21Vまでのようなのでここも注意が必要です。


コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。