現在地

600A型電話機


テーマ:

カテゴリー:

記念すべき第1回を何にするか悩んだのですが、
発掘する必要がない(実は現役で使用中) という理由で
この600A型電話機にしました。

これ、おそらく私が生まれて家を建てたときから使っていたはずで、
留守電付FAXに切り替えた1996年まで家族みんなで使っていました。
それ以降は私の部屋の回線につないで使い続けています。


真っ黒なので撮りにくいです。

重厚なつくりですね。
試しに重さを量ってみたところ約1.8kgありました。
何度も落としたことありますが、床に傷はついても電話機はびくともしません。


これは底。

よく見るとプレスで刻印されている「600-A1」を消して「600-A2」がスタンプされています。
改良型への過渡期の製品だったのでしょうか。


コメント

A1.A2 ダイヤル回転スピードがA2の方が速い
ダイヤルパルスが速い、ダイヤルを回すのが速くなったと言うことです。ちなみにパットは0設定みたいですね

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。