現在地

ミリタリー

54LSシリーズ

テーマ:

カテゴリー:

日本では滅多にお目にかかれない54LSシリーズ、海外ショップで見かけたので買ってみました。

SN54LS14J
Texas Instruments製のSN54LS14J、SN54xxxxとSN74xxxxは対応しているのでこれはシュミットトリガのインバータです。

54と74の違いはその動作温度範囲(Operating Free-air Temperature)で、通常の74が0~70°Cなのに対して54は-55~125°Cと広くなっています。ミリタリグレードと呼ばれることもあります。データシートによると温度だけでなく放射線耐性を高めた宇宙用のSN54LS14-SPなんてのもあるようですが、さすがに入手は出来ないでしょう。

沼津市明治資料館

テーマ:

カテゴリー:

今回の旅の最後はここです。

沼津市明治資料館
沼津市明治資料館、市の施設にしては凝った建物ですね。

沼津市明治資料館 江原素六記念館
名称に「明治」と付いていますが、戦国時代頃以降の沼津の歴史に関する博物館です。中でも沼津兵学校とその運営に尽力した名士江原素六をメインとしていることからこの名前なのだと思われます。

社長の小部屋

テーマ:

カテゴリー:

昨日から沼津です。御殿場にちょっと気になっていた「プライベート博物館」があったので行ってみました。

社長の小部屋
「南御殿場駅から徒歩2分」としか情報がなく心配していましたが、電車の窓からも見えてすぐにわかりました。
確かにこの場所ならそれ以上の説明はいらないですね。

シュビムワーゲン
これはシュビムワーゲン、第2次大戦時にドイツで作られた4輪駆動の水陸両用車です。

降下訓練始め

テーマ:

本日は陸上自衛隊第1空挺団の「降下訓練始め」を見学に行ってきました。

演習場 門
場所は習志野演習場です。津田沼駅からバスで20分ほどです。

実はバスの行き先と降りる停留所のメモを忘れてきてしまい駅前で慌てて調べ始めたのですが、案内放送はあるし人は集まってくるので、わからずに津田沼駅に行っても何とかなると思います。

演習場には7:25頃につき、道路に並ぶことになります。開門は8:30とされていましたが7:55頃には門が開かれて演習場内の待機場所へ。8:30から手荷物検査が開始されました。その後は見学場所までバス又は徒歩(1.5km)で移動します。

二川のトーチカ

テーマ:

11月25日から9泊10日の長旅でしたが、今日帰りました。

二川のトーチカ
昨日は豊橋に泊まって(名古屋に泊まりたかったけどホテルが見つからなくて)、新幹線に乗る前に隣駅の二川に寄ってみました。
これは太平洋戦争末期に米軍の上陸に備えて建設されたトーチカです。駅からすぐの住宅街の真ん中にこんなものが残っているなんて変な感じですね。非常に頑丈に造られている(爆弾や大砲による攻撃に耐えるのが目的ですから)ので撤去したくても難しいということもあります。

接近して中も見てみたいところですが、私有地の奥にあるので道路からの撮影にとどめておきます。

2018-11-13 修正:
タイトルを「帰宅しました」から「二川のトーチカ」に変更しました。

宇治駐屯地

テーマ:

カテゴリー:

今日(11月26日)は陸上自衛隊の宇治駐屯地に行ってきました。

宇治駐屯地
宇治には前にも一度来たことがあるのですが、その時は公開日ではなかったので外から眺めただけで、今回は公開に合わせました。年に3回の公開日の一つ、創立記念日です。

最寄り駅は「黄檗」で、これは難読駅名ですね。「おうばく」と読みます。