現在地

見学

国立科学博物館

テーマ:

計算機関係も結構あるということで上野の国立科学博物館に行ってきました。

国立科学博物館
正面玄関のように見えますが(昔はそうだったのでしょう)、現在の入り口はこの下にあります。(この写真は実は帰りに撮ったものです)

この博物館は一般的には動植物の標本などが有名ですが、本サイトらしく電気関係を中心に見ていきます。

入り口のあるこの建物は「日本館」、1階に時計・地震計・顕微鏡などがあります。戦中製の電子顕微鏡なんてものも。
今回の私のメインは「地球館」にあるのですが、その前に屋外に展示されているラムダ・ロケットのランチャを見に行きます。狭いところにあるので全体像がわかりにくいのが残念です。

降下訓練始め

テーマ:

本日は陸上自衛隊第1空挺団の「降下訓練始め」を見学に行ってきました。

演習場 門
場所は習志野演習場です。津田沼駅からバスで20分ほどです。

実はバスの行き先と降りる停留所のメモを忘れてきてしまい駅前で慌てて調べ始めたのですが、案内放送はあるし人は集まってくるので、わからずに津田沼駅に行っても何とかなると思います。

演習場には7:25頃につき、道路に並ぶことになります。開門は8:30とされていましたが7:55頃には門が開かれて演習場内の待機場所へ。8:30から手荷物検査が開始されました。その後は見学場所までバス又は徒歩(1.5km)で移動します。

トヨタ産業技術記念館 (自動車館編)

テーマ:

カテゴリー:

12月3日に行ったトヨタ産業技術記念館の続き、自動車館編です。

鍛造プレス
自動車館へ行く途中に金属加工用工具の展示と実演コーナーがあります。これは実演コーナーの鍛造プレス機です。

ここでは金型での鍛造、砂型によるアルミ鋳造、切削加工(これは見ていないので詳細は不明)の実演が行われます。鋳造では型に流し込んだときに独特な臭いが漂ってきて実感があります。

余談ですがこの臭い、電気の基板(正確には搭載されている半導体だと思います)を焼いてしまった時の臭いにソックリ、何の臭いか聞いてみればよかった。

トヨタ産業技術記念館 (繊維機械館編)

テーマ:

カテゴリー:

自動車に関心が無いので避けていましたが、自動車好きでなくても楽しめるらしいと聞いてトヨタ産業技術記念館に行ってきました。

トヨタ産業技術記念館
トヨタ産業技術記念館は旧豊田紡織の本社工場の建物を利用した博物館で、主に繊維機械館と自動車館にわかれています。

大阪大学総合学術博物館と松下幸之助歴史館

テーマ:

カテゴリー:

今日は大阪大学総合学術博物館と松下幸之助歴史館に行ってみました。

まずは大阪大学総合学術博物館、阪急の石橋駅から10分程歩きます。10:30開館なのですが10時頃に駅に着いてしまって、とりあえず向かったのですが大勢の学生に交じってしまって変な感じでしたね。

大阪大学総合学術博物館
これは正面玄関、残念ながら内部は撮影禁止なので写真は無しです。