現在地

古い電球ソケット


テーマ:

カテゴリー:

先日エアコンを交換した父の寝室ですが、今度は照明が不調になって交換する羽目になりました。

外した器具
これが外した器具ですね。笠の部分は大きいだけで面白くないので電気のところだけ。

右上の白いカップのようなところが天井に取り付けられていました。

木でできた砲弾型の部分に笠がはまります。中にソケットが入っています。

ソケット
中の電球ソケットは磁器製のものでした。

電球以外は一度も交換していないはずなので新築当時の約50年前のものと思います。

フタのような部分との間に挟まっているのはコードの周りの布を固定しているようです。笠はガラス製で重いのですが、これだけで長年支えていたのですね。

ソケットの中
ソケットの内側はこんな感じに接点が取り付けられています。ネジもマイナスのものが使われていますが、これも最近はあまり見かけなくなりました。

取り付け部
天井の引掛シーリングに取り付ける部分です。

接点であるツメの部分は現行のシーリングキャップと互換ですが、周りのカバー部が出っ張っているため相手によっては接続できません。試してみたところ角型引掛シーリングには干渉せずに接続できます。


コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。