現在地

Motorola MC68020


テーマ:

カテゴリー:

いつかボード作りたいと思っていたMC68020です。


たぶん何かのボードから剥がしたと思われるモノです。ソケットに刺さっていることが多く、また憧れの石でもあり、何かを捨てるときに見かけると外していました。
よく入っていたのはPostScriptプリンタ、やはりそれなりの処理速度が求められたからでしょうか。
あとは初期のUNIXワークステーションですね。ただこちらはMMU必須なので、MMU内蔵のMC68030の方が多かったと思います。
標準のMMUとしてはMC68451, MC68851なんてのもありましたが、使っているのを見たことはほとんどありません。Sony NEWSでは独自のMMUを乗せていたようです。


この石で面白いのはそのピン配置です。PGA(Pin Grid Array)という形式も最近では珍しくなりましたが、それだけではなく並びも不思議なパターンですね。写真左側だけ1列少なくて、1つ飛び出していると。専用のソケットも売っていたのですが、まだ手に入るのか?

ちなみにボードを作る計画は情報収集まで済んだところで止まっています。やはり外部にそれなりのロジックが必要でPLD使わないと難しいということになって、そっちも勉強しないとと思っているうちに486DXなPC組み立て(作ったとは書きたくないですね)たりで、作る理由もなくなってしまったというところです。


コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。