現在地

Signetics N8T380N


テーマ:

カテゴリー:

先日のHD2501に続き、最近見かけない汎用ロジックのシリーズを取り上げます。

N8T380N
SigneticsのN8T380N Quad Bus Receiver with Hysteresis-Schmitt Triggerです。名称からはわかりませんが、2入力のNORになっています。

この8Tシリーズは主にインターフェイス系の機能のデバイスで構成されています。まとまった資料が少なくて不明なことが多いのですが、わかっているかぎりを一覧にしてみます。

型番 機能 備考
8T01 Nixie Decoder / Driver ニキシー管は"0"~"9"の形の陰極があるのでBCD⇒10のデコーダと高耐圧のオープンコレクタドライバ
8T04 7-Segment Decoder Display Driver (Active-Low Outputs) オープンコレクタ出力
8T05 7-Segment Decoder Display Driver (Active-Hi Outputs)
8T06 7-Segment Decoder Display Driver (Active-Low Outputs) オープンコレクタ出力
8T09 Quad Bus Driver with Three-State Outputs
8T10 Quad D-Type Bus Latch (Three-State)
8T13 Dual Line Driver
8T14 Triple Line Receiver with Hysteresis
8T15 Dual Communications EIA/MIL Line Driver
8T16 Dual Communications EIA/MIL Line Receiver
8T18 Dual 2-Input NAND Gate
8T20 Bidirectional Monostable Multivibrator
8T22 Bidirectional Monostable Multivibrator
8T23 Dual Line Driver for IBM 360/370 Interface
8T24 Triple Line Receiver for IBM 360/370 Interface
8T25 Dual MOS Sense Amplifier with Latch (Three-State Outputs)
8T26 Quad Bus Driver / Receiver (Three-State Outputs)
8T28 Quad Non-Inverting Bus Driver / Receiver (Three-State Outputs)
8T30 Dual TTL/DTL to MOS Transceiver / Port Controller
8T31 8-Bit Bidirectional I/O Port
8T32 8-Bit Latched Addressable Bidirectional I/O Port
8T33 8-Bit Latched Addressable Bidirectional I/O Port
8T34 Quad Bus Transceiver (Three-State Outputs)
8T35 8-Bit Latched Addressable Bidirectional I/O Port
8T36 Tri-State, Asynchronous User Port
8T37 Hex Bus Receiver with Hysteresis-Schmitt Trigger
8T38 Quad Bus Transceiver (Open Collector)
8T80 Quad 2-Input NAND Interface Gate
8T90 Hex Inverter Interface Element
8T95 High-Speed Hex 3-State Buffer
8T96 High-Speed Hex 3-State Inverter
8T97 High-Speed Hex 3-State Buffer
8T98 High-Speed Hex 3-State Inverter
8T125 Octal 3-State Transceiver
8T126 Quad 3-State Transceiver
8T129 Quad 3-State Transceiver
8T245 Octal Transceiver 74LS245とピン互換
8T363 Dual Zero Crossing Detector
8T380 Quad Bus Receiver with Hysteresis-Schmitt Trigger
8T3404 6-Bit Latch

SN75シリーズのようなレシーバ・ドライバが中心ですが、表示用ドライバが含まれていたり、センスアンプやゼロクロス検出器のようなアナログまでありますね。

昔の製作記事でバスバッファに8T26/8T28などが使われているのを見たことはありますが、自分の製作に使ったことはありません。

ちなみに通常のゲートやフリップフロップ等は8200シリーズとなっていました。前に取り上げたROM N82S137なども8200を高速化した82S00シリーズの一員です。

参考文献・関連図書: 
8T380データシート, Signetics.

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。