現在地

1820-2151


テーマ:

カテゴリー:

こんなのを買ってしまいました。Motorolaロゴがありますが、見慣れない数字の型番です。

1820-2151
最初に秋葉原の店頭で見かけたのは金曜日でした。正体がさっぱりわからないので購入はしなかったのですが、なんか気になったので型番だけ控えておいたのでした。

土曜日にZ280のボードを弄っていた時ふと気になって「1820-2151」で検索してみたところ、Hewlett-Packardの部品番号でMC6802Lらしい(リンク参照)ということがわかりました。

そうとわかると俄然欲しくなります。すでに夕方だったので、翌日(日曜日)の朝一でまだ売れていないことを祈りつつ駆けつけて入手できたのでした。

最近買った6850たちのMC6850Lと同様に1ピンマークとして菱形と「1」が書かれています。また「4H7905」とありますから1979年製のようです。

裏側
裏側を見ると「MALAYSIA」とありマレーシア製でした。

さて、これは本当にMC6802でしょうか?

確かめるにはやはり実際に動かしてみるのが一番でしょう。

MC6802はMC6800と大半のピン配置が共通なので、アダプタを作ってSBC6800を利用するのが簡単そうです。

参考文献・関連図書: 
MC6802データシート, Motorola.
MC6800データシート, Motorola.
広告: 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。