現在地

SASボードらしきもの


テーマ:

カテゴリー:

前から気になっていたボードを買ってみました。

SASボード?
場所は秋葉原のラジオデパートの地下、随分前からあったのですが売れる気配が無いので様子を見ていました。でも1枚たったの500円なので...

どちらもホストインターフェイスはPCI Express、カードエッジは×8対応のピン数です。カードエッジ部のパターンを見る限り電気的には上のものは×8、下のものは右半分が配線されていないので×4と思われます。

上のボードではブラケット部にSAS ×4の外部接続用のSFF-8470と思われるコネクタが、基板右にはやはりSAS ×4のSFF-8484と思われるコネクタが装備されています。

下のボードはブラケット部にはコネクタは無く、右端にMini SAS ×4のSFF-8087らしきコネクタが2つあります。

以上からどちらもPCI ExpressのSASコントローラボードでしょう。ここまでは店頭のショーケースで見てだいたい予想していました。
問題はこれが単なるSASコントローラなのか、RAID機能を持っているのか、持っているのならNetBSDでサポートされているRAIDコントローラなのかということです。

見た感じ下のほうはSDRAMや電池が載っていて期待が持てそうなのですが...

また詳細がわかったら追記するつもりです。


コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページアドレスとメールアドレスは、自動的にハイパーリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。